浅井翔太 / Asai Shouta
ドラムを通じて楽しく音楽でコミュニケーションを!

プロフィール

プロフィール

6歳から電子オルガン、11歳よりドラムを習い始める。ヤマハPMSで伊藤孝志氏に師事。中学・高校では吹奏楽部に入部し、クラシックパーカッション全般を経験しながら様々なジャンルの音楽に触れる。
2007年 名古屋音楽大学ジャズ・ポピュラーコースに入学しジャズドラムを黒田和良氏に師事。
クラシックパーカッション・打楽器アンサンブルを岡田知之、山口恭範、栗原幸江の各氏に師事。
2010年 ビブラフォン奏者Mike Mainieri氏と共演。同年より行っている台湾への定期的な海外遠征も好評を博している。
また打楽器奏者としても同大学の定期演奏会、打楽器演奏会や室内楽など、様々な演奏会に出演。
2011年 名古屋音楽大学を卒業。同年夏に渡米し、Centrum Jazz Workshopに参加。Jay Thomas、Gary Smulyan、Quincy Davisの各氏から直接指導を受ける。
現在は名古屋市のジャズクラブを中心にライブやレコーディング、また音楽教室のドラム・パーカッション講師として活動中。

 

 

教えられること

ドラム
ジャズ、ファンク、ラテン、ロック、フュージョンなど。
スティックに限らず、ブラシやマレットの奏法。チューニング方法。
リズムトレーニング、ルーディメンツなどの基礎、曲のコピーや分析、楽曲へのアプローチの方法、ソロの方法、アンサンブル理論、ドラマー向け音楽理論、リードシート(メロディ譜)の読み方や対応方法など。

パーカッション
クラシックパーカッション、ラテンパーカッション、その他ハンドパーカッション全般。
ドラムセットへの組み込み術やドラムセットの代替策など。
音大、専門学校の入学試験対策にも対応。

 

講師からのコメント

スティックの持ち方や楽譜の読み方などから、生徒さんと相談しながら無理のない進度で確実に、上達のお手伝いをしていきます。どんなレベルの方でも、他の楽器とのアンサンブルを視野に入れたレッスン内容になっております。
私自身はジャズを中心に演奏活動しておりますが、レッスンはジャンル関係になく多くの楽曲を取り上げていきます。ぜひ、様々な音楽に触れて楽しく上達しましょう♪

 

担当:東海エリア

レッスンのお問い合わせ

 

生徒さまからの感想

▶講師の一覧

▶トップページへ

世界一受けたいドラム教室

世界一受けたいレッスン
(c) since 2005 Soul Arrow Inc. All Rights Reserved. | 会社概要このサイトについてお問い合わせ